みなとみらい ごはん部 | みなとみらいの"食"と"人"をつなぐ

News

【report】11/18(水) 夕飯準備付ランチタイムレッスン「ラタトゥイユ」

2015 / 11 / 19  10:00

11月18日から、みなとみらいごはん部が本格スタートしました!

本日の部活動内容は、ランチタイムの1時間内に、お料理を習って食べ、さらに夕飯の下準備まで済んでしまうという、画期的な料理教室。定員15名のところ、お近くにお勤めの方が9名、ご近所にお住まいの5名の方にご参加いただきました。(1名体調不良で残念ながらご欠席。風邪が流行ってますのでみなさまも気をつけてくださいね!)ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。

今回のレッスンメニューは、汎用性の高い常備菜「ラタトュイユ」。たっぷりの野菜を使って栄養満点のラタトュイユの作り方をまずはデモンストレーションでお見せし、このラタトゥイユを使ったアレンジメニュー2品、旬の秋刀魚を使った「秋刀魚のトマト煮」と、よこはま野菜を使った「かぶと人参のグリル」もご紹介しました。

そしてこのレッスンの特徴はなんといっても、夕飯の下準備までも済んでしまうという点。1時間で作り方が習えて、試食で味を覚えて帰れるのももちろん魅力なのですが、さらに約2人前の常備菜が持ち帰りできるので、帰宅してからこの常備菜にささっとアレンジを加えれば夕飯2品が短時間でできあがってしまう、というわけです。

日々、忙しい毎日の中で、家族のために、そして自分の健康のために、どう時短でおいしい料理を作れるか、は永遠の課題ですが、その解決策をみなさんと共有し、少しでも楽しく、おいしい料理を日々作れるようになっていただけたらなと思っています。

DSC09801.jpg DSC09804.jpg

さて、今回使用したお野菜やお米は、横浜緑区にある"野彩家 佐藤農園"さんのものを使用しました。特別栽培農産物の認証を受けたお野菜とお米は、瑞々しくて野菜の味が濃い!講師のKaoriさんがおもわずレッスンの準備をしながら「おいしっ!」と思わず呟いたほどです。お米も特別栽培米で神奈川県銘柄「はるか」という新しい品種のもの。できるだけ、このレッスンでは、この横浜みなとみらいエリアで、この時期にどんな農産物が収穫できるのか、どんな野菜があるのかな、なんてそんなことも食べながら知っていただけるきっかけになればと考えています。

"野彩家 佐藤農園"さんの直売所はJR十日市場駅にあります。また、毎月第4日曜日に開催されている"みなとみらい農家朝市"にも出店されています。そして、引き続きこのみなとみらいごはん部でもレッスンでご紹介していきますので、ぜひ実際に味わって、味のおいしさを楽しんでみてください!

DSC09802.jpg DSC09849.jpg DSC09937.jpg

当日は急遽、テレビ取材が入りまして、カメラがまわる中の賑やかな回となりました。みなさんにもインタビューさせていただくことになったりとせわしない部分もありましたが、快くご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

DSC09826.jpg DSC09919.jpg

ランチタイムに夕飯の準備までできてしまうこの形式のレッスンは、毎月第3水曜日・12:10〜12:50に開催します。次回の開催日は、12月16日(水)。メニューは、常備菜『きのこのオイル煮』を作り、その常備菜を、「焼きネギと鱈のグリル」と「パンプティングサレ」にアレンジする方法もお教えします。お申し込みは、info@gohan-bu.com まで、お名前とご連絡先を明記の上お送りください。みなさまのご参加をお待ちしております。