みなとみらい ごはん部 | みなとみらいの"食"と"人"をつなぐ

Calendar

【課外授業】みなとみらい発酵部〜発酵遠足

2018-06-24 (日) 12:00~16:00

2017年4月にみなとみらいごはん部から派生した新活動『みなとみらい発酵部』。

発酵に興味のある参加者同士のつながりや広がりができたり、参加者同士で発酵についての情報交換をしたりと、大盛況のうちに、早いもので第2期講座まで終了しました。

そして2018年4月からは、さらにまたパワーアップした第3講座がスタート!

 

IMG_4829.jpg IMG_4826.jpg

<みなとみらい発酵部第3期のスケジュール>

《終了しました》第1回:4月21日(土)13:00-15:00 :漢方味噌づくり

《終了しました》第2回:5月20日(日)13:00-15:00 :水キムチと乳酸発酵の会

 

第3回:6月24日(日)12:00-16:00:発酵遠足(会場はBUKATSUDOではないのでご注意ください)

第4回:7月8日(日)13:00-15:00:麹の会

卒業回:7月29日(日)13:00-15:00:【卒業会】夏の土用のふなずしの会 

 

◎6月24日(日)タイムスケジュール

6月24日(日)は、BUKATSUDOのキッチンではなく、課外授業となります。

今回の課外授業の基本時間は、12時-16時の4時間となりますが、補修授業として、10時からとても魅力的な授業がありますので、もし「宇宙と菌」に興味がある方はぜひ10時からご参加ください。

 

<タイムスケジュール>

10時:鎌倉農協連即売所内、『パラダイスアレイ』(発酵宙造培養研究所と書いてあるパン屋)に集合。

パラダイスアレイでは、パンの発酵についても色々と質問できるほか、350万年前の菌培養液が飲めたり、またそれを種菌として分けていただくことができます。

 

11時:パラダイスアレイ発・小泉農園へ移動

 

<ここからが本番!発酵部 授業スケジュール>

12時:小泉農園着後、昼食(バーベキュー)*詳細は下記ご覧ください

13時:農園案内

14時30分:小泉農園発

15時15分:大船駅側のEM菌ショップ『地天』着

16時:解散

 

*昼食について

昼食は晴れたら畑でバーベキューをご用意します。

講師が、採れたての野菜と、パラダイスアレイのパン、酒粕を食べてお腹が発酵してる猪豚と、ワインの酒粕を食べて育ってる甲州ワインビーフをご用意致します。

 

*小泉農園への集合について

直接小泉農園へ電車でいらっしゃる方は、

JR大船駅西口より、神奈中バスにて”船33系統” 関谷インター経由 藤沢駅北口行に乗車。⇒5つめのバス停「中村」下車⇒徒歩7分。

 

また、小泉農園には駐車スペースがありますので、直接ご自身の車で来ていただいてもOKです。

住所:鎌倉市城廻216

 

<小泉農園について>

EMの最新技術を駆使しており、各地から多くの農園見学者もいらっしゃるという小泉農園さん。

小泉農園さんでは、自家製のEM培養液がもらえます。これは飲んでも、塗っても、撒いても良しな万能液で、使い方もレクチャーしていただけます。また、家庭菜園でも活用できる微生物の栽培方法に、家の中の電磁波を整え、住環境を良くする方法など、幅広い自然科学を探求している小泉さんから、色々と興味深い話しを聞くとができます。

 

<EMとは>

EMとは、有用微生物群のことです。

代表的な微生物には乳酸菌・酵素・光合成細菌など、ほかにもたくさんの種類の微生物がEMに含まれていて、人々の暮らしに役立っています。参考サイト

 

【参加費】税込 4,860円。当日現金にてお支払いいただきます。お釣りのないようにご持参ください。

  

【講 師】鈴木大輝(発酵わくわく大使 / 「発酵居酒屋5」料理長

鎌倉で生まれ育ち、韓国人で食道楽の祖父からスッポンの捌き方から鶏の締め方まで、食宴にまつわる色々な事を教わり17歳から料理の世界に。バックパッカー旅の果てに鎌倉にて、発酵と韓国料理の飲食店「発酵コリアンカフェもわ」を開業。
5年後、カフェカンパニー株式会社の楠本社長にスカウトされ、表参道にて「発酵居酒屋5」の料理長として日々、発酵の宴席をプロデュースしつつ、発酵わくわく大使として、糀菌を主に、酵母菌や乳酸菌など数え切れないほどの菌の生活支援のため、大いに使わされる毎日を送っています。

daikisuzuki.jpg