みなとみらい ごはん部 | みなとみらいの"食"と"人"をつなぐ

Calendar

【120分/講義+ワークショップ】みなとみらい発酵部〜漢方味噌づくり

2018-04-21 (土) 13:00~15:00

2017年4月にみなとみらいごはん部から派生した新活動『みなとみらい発酵部』。

発酵に興味のある参加者同士のつながりや広がりができたり、参加者同士で発酵についての情報交換をしたりと、大盛況のうちに、早いもので第2期講座まで終了しました。

そして2018年4月からは、さらにまたパワーアップした第3講座がスタート!

 

IMG_4829.jpg IMG_4826.jpg

第1回:4月21日(土)13:00-15:00 :漢方味噌づくり

テーマ:陰陽(太陽と月)

陰陽に基づいた "9種類"の味噌をお持ち帰りできます。

味噌の作り方の説明はもちろん行いますので、味噌づくり初心者の方はもちろん、ちょっと変わった味噌を楽しみたい方のご参加もお待ちしております。

*ご参加のみなさんは、1.5〜2リットルの円形容器をご持参ください。

 

具体的味噌の種類:

1)水星  / 黒大豆と黒米糀、桔梗、赤紫蘇➡︎喉鼻スッキリ、滋養強壮、冬の風邪に。

2)金星  / 白福豆と白米糀、ヨクイニン ➡︎肌を美しく、排熱、むくみ

3)地球  / 黄大豆と白米糀、バタフライピー ➡︎スマホから離れてリラックスしたいときに。

4)火星  / 黄大豆と赤米糀  、紅花 ➡︎月経不順、血行促進、気血の停滞に。

5)木星  / 青大豆と白米糀、陳皮、ヨモギ(整腸作用、苦味で体をほぐす)➡︎体のこわばりを感じる時に

6)土星  / 黄大豆と玄米糀、陳皮、うこん、仙人穀 ➡︎胃腸を整える

7)宇宙空間 / 黒大豆味噌と白米麹と竹炭 ➡︎補腎と排出で命の循環を感じるときに

8)太陽  / 黄大豆と白米糀、クチナシ(果や防腐効果利尿作用、解熱、鎮静効果などがが期待出来ます)、南瓜、黒ごま(200g)➡︎のぼせ、暑い時に

9)月 / 灰色 / 小豆と白米糀、当帰 ➡︎生理中に

 

<みなとみらい発酵部第3期のスケジュール>

第1回:4月21日(土)13:00-15:00 :漢方味噌づくり

第2回:5月20日(日)13:00-15:00 :水キムチと乳酸発酵の会

第3回:6月24日(日)発酵遠足(会場はBUKATSUDOではないのでご注意ください)

第4回:7月8日(日)13:00-15:00:麹の会

卒業回:7月29日(日)13:00-15:00:【卒業会】夏の土用のふなずしの会 

 

【会 場】BUKATSUDO(横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号 ランドマークプラザ 地下1階)
【受 付】10分前より受付致します。
【持ち物】菌を愛する心。筆記用具。

【定 員】12名(先着順)

【参加費】税込 4,860円

     *但し5回分一括でお申し込みの方は計21,600円となります。(1回あたり4,320円)

  

【講 師】鈴木大輝(発酵わくわく大使 / 「発酵居酒屋5」料理長

鎌倉で生まれ育ち、韓国人で食道楽の祖父からスッポンの捌き方から鶏の締め方まで、食宴にまつわる色々な事を教わり17歳から料理の世界に。バックパッカー旅の果てに鎌倉にて、発酵と韓国料理の飲食店「発酵コリアンカフェもわ」を開業。
5年後、カフェカンパニー株式会社の楠本社長にスカウトされ、表参道にて「発酵居酒屋5」の料理長として日々、発酵の宴席をプロデュースしつつ、発酵わくわく大使として、糀菌を主に、酵母菌や乳酸菌など数え切れないほどの菌の生活支援のため、大いに使わされる毎日を送っています。

daikisuzuki.jpg